windows カレンダーガジェット作成(2)

  • 投稿日:
  • by
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のガジェットを改修して表示を透過にし、スケジュールを書き込めるようにしました。

背景を透過にしてPNG形式の文字の画像を表示させています。

g:textとかAddImageObjectとかを使えばもっときれいに作れるかもしれません。

スケジュールはUIを作るのが大変そうだったのでJSON形式で登録します。

オプションボタンをクリックして下記のように書けば登録できます。

>例

{'20150204':{'0930':'会議'}
,'20150205':{'0930':'打合せ','1630':'カットオーバー'}
,'20150312':{'0930':'朝礼'}
,'20150312':{'1630':'締切'}
}

文字数制限:2,048 文字

参考:https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/desktop/bb655904%28v=vs.85%29.aspx

2015.03.02:カレンダーの表示処理を修正しました。
2015.02.04:アラートの処理を修正しました。

GitHub:https://github.com/lofttecs/simple-calendar-gadget

GitHub (ver. 2.2):https://github.com/lofttecs/simple-calendar-gadget/tree/a6308e4d0038a570395b319e04932a391a9ca2eb

GitHub(ver.1.0):https://github.com/lofttecs/simple-calendar-gadget/tree/5a6fc0217c98f82bf4957b8c2bb6cd1af2e45172